テレワーク・リモートワークの入り口

新型コロナウイルスの第2波のピークは越したようです。
ですが、本格的な克服には有効・安全なワクチンの幅広い投与普及まで待たなければなりません。

テレワーク・リモートワークは今や一般的になっていますが、ここでは、公的に推奨されているテレワークのしくみについて見てみましょう。

ICTテレワークツール
定規模の組織(会社)でテレワークを行う場合には、以下のようなICTツールの整備が必要です。


リモートアクセスツール
中でもリモートアクセスツールが要となるしくみであり、多くの専門事業者の提案により
導入することになるものです。
ここでは、4つの方式を挙げ安全性とコストについて見てみましょう


コミュニケーションを取ることは、Zoomでつなげばそれで済むことですが、リモートで
仕事を進めるとなるとこのようなしくみツールが不可欠になります。

ですが、このような業務のしくみは自然災害対応や個人ごとのワークスタイルの選択のためにも大いに役立ちそうです。

お勤めの会社のしくみやツールと比較してみることもいつか役に立ちそうです。

本稿は、厚生労働省「テレワークポータルサイト」https://telework.mhlw.go.jp/intro/tool/
に基づいて執筆しました。

外部サイトに執筆記事が掲載されています。
スマホ家計簿・おこづかい帳アプリで家計を改革しよう!
    マネットカードローン
こちらもご覧ください。

2020年09月09日